うさ次郎48劇場ぬいぐるみと暮らす生活

ぬい撮り。ぬいぐるみと暮らす生活を紹介するブログです。

MENU

ぬいぐるみを拾ったら必ず警察に届けましょう!そのこを探している方がいます。

探しています!麦わら帽子をかぶったうさぎのぬいぐるみです

探しています!麦わら帽子をかぶったうさぎのぬいぐるみです

もし自分が大切にしているぬいぐるみやマスコット、キーホルダーを落としてしまった場合、みなさんならどうしますか?かわいそうなので家に持って帰って自分の家族にしてしまうかと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

その子を探している方がいるかも

ぬいぐりみは家族です

ぬいぐりみは家族です

ぬいぐるみは大切な人にもらったり、思い出がたくさんつまった物もあります。同じ形の物はまた買えるかもしれませんが、やっぱり世界に1つしかない大切な家族なのです。一生懸命、探している方がいるかもしれません。拾った場合は必ず警察に届けるようにしましょう

 

ぬいぐるみを拾ったら警察に届けましょう

ぬいぐるみを拾ったら必ず警察に届けましょう

ぬいぐるみを拾ったら必ず警察に届けましょう

落とし物を拾った場合の法律

お店等の施設内で拾った場合には
拾った時から24時間以内に、そのお店等の施設に届け出る必要があります。

路上などで拾った場合には
拾った日から1週間以内に、警察に届け出る必要があります。

 

落とし主が現れなっかた場合

落とし物を届けてから3か月が経過しても落とし主がわからない、又は取りに来なかった場合は、その広い主が権利を取得できます(引き取りにいけばもらえます)。ただし保管に費用がかかった場合はその費用を請求される場合があります。高額の場合はその時点で権利を放棄することもできます

 

落とし物を届けたら・・・

連絡先を届けた時に書いておけば見つかった場合落とし主からお礼の連絡がある場合もあります。見つからなかった場合は警察から連絡がくることはありません。その場合届け出をした3か月後に、自分で警察に連絡する必要がありますので、「拾得物件預り書」や「お知らせハガキ」を大切に保管してください。そして必ず迎えに行ってあげてください。

 

ぬいぐるみを落としてしまったら

電車の中に置き忘れたぬいぐるみ

電車の中に置き忘れたぬいぐるみ

ぬいぐるみを無くしたり落としてしまった場合はすぐに警察に連絡しましょう。早めに連絡すれば比較的見つかる可能性は高いです。駅や 車内で忘れてしまった場合は鉄道専用の忘れ物窓口がありますので、まず最寄りの駅に連絡しましょう。この場合はかなりの確率でみつかります。

 

落とし物などの情報がインターネットで探すことができます。

「落とし物検索(警視庁拾得物公表システム)」

www.otoshimono.keishicho.metro.tokyo.jp

※ 他道府県内で落とした場合は、「他道府県警察のホームページ」での検索をお願いします。

 

情報発信元
警視庁 会計課 遺失物センター
電話:0570-550-142

警視庁
〒100-8929
東京都千代田区霞が関2丁目1番1号

電話:03-3581-4321(代表)

 

検索できる落とし物

  • 東京都内で拾われて、都内の警察に届けられた落とし物
  • 他道府県で拾われて、都内の警察に届けられた落とし物
  • 東京都内で拾われて、他道府県警察に届けられた「貴重な物件」の落とし物

 

 ※ 「貴重な物件」とは、1万円以上の現金及び物品、運転免許証、預金通帳、携帯電話等です。公表期間は、警察に届けられた日から3ヶ月間(埋蔵物は6ヶ月間)です。

便利なぬいぐるみの袋

 

ぬいぐるみを落とさない方法

ぬいぐるみを落とさない方法

我が家でも出かける時はいつもぬいぐるみ達をつれていきますが、何度か落としてしまい届けてもらった経験があります。それ以後は中身が見える布団袋を使用して持ち運ぶようにしています。ぬいぐるみ達も外の景色が見えて一緒に旅行している気分になります。大切な家族なので充分注意しましょう。

 

ぬいぐるみはカートに乗せましょう

ぬいぐるみはカートに乗せましょう

当ブログではぬいぐるみ100匹と暮らす様子を紹介しています。インスタ、you-tubeもやっていますのでリンクからぜひごらんください

 

うさ次郎のインスタ

 

うさ次郎You-Tubeチャンネル

www.youtube.com

 

緊急速報

フリーアナウンサー 西川貴教 伊東紗冶 結婚相手

うさ次郎の結婚相手

うさ次郎の理想の結婚相手、大好きなTMレボリューションの西川貴教さんが元フリーアナウンサー(一般人) の伊東紗冶子 さんと入籍したらしいです。おめでとうございます。 西川貴教再婚相手の話